マイクロファイバー

近年よくみかけるようになったのがマイクロファイバータオルです。こちらは柔らかくて暖かく、掃除にも適しているということで人気がでてきている商品になります。

マイクロファイバーとは科学的に組成された極細のナイロンやポリエステルの繊維になり、木綿以上の吸水性をもちまた、通気性にも優れ、保温性をも持っている素材になります。しかし反面、マイクロファイバーのタオルで肌をこすると肌を傷めてしまします。ナイロンやポリエステルより柔らかいものをこすると傷になってしまうからです。また綿や麻よりも耐久性や耐熱性が低いので乾燥機は使えなく直射日光も劣化しやすいため陰干しになります。

このように一言でタオルといっても、使う場所によっては求めている特徴が重要になっております。その用途を間違って使ってしまうと後々トラブルのもとになるかもしれません。柄をみて気に入ったからフェイスタオルにしたけど、吸水性がいまいち悪いとかふわふわして柔らかいからバスタオルにしたけど逆に羽毛がついてアレルギーがひどくなったとか。

そのタオルがどういう素材で作られているのかを判断し正しい使い方をしていけば今後jの生活に役に立つのではないでしょうか。